【戦評】ジュールがサンパチオを下し開幕2連勝!!

 

小金井ジュール 7-5 サンパチオ フットサル クラブ

<得点>
8分 紅谷 (サンパチオ フットサル クラブ)
9分 佐野 (小金井ジュール)
10分 杉村 (サンパチオ フットサル クラブ)
19分 山口 (小金井ジュール)
21分 杉村 (サンパチオ フットサル クラブ)
23分 花田 (小金井ジュール)
25分 山口 (小金井ジュール)
28分 柴(亨) (小金井ジュール)
31分 柴(亨) (小金井ジュール)
37分 長谷川 (小金井ジュール)
37分 土屋 (サンパチオ フットサル クラブ)
37分 小林 (サンパチオ フットサル クラブ)

<チームシュート数>
小金井ジュール 33本(前半16 後半17)

サンパチオ フットサル クラブ 46本(前半21 後半26)

<個人シュート数>
小金井ジュール 森山8、山口6、稲葉4、柴(章)3、柴(亨) 3、深井3、花田2、佐野2、長谷川1、川嵜1

サンパチオ フットサル クラブ 小林10、杉村9、土屋8、秋山6、近藤5、紅谷3、宿村2、木下2、本多1

<ファール数>
小金井ジュール 前半5 後半4

サンパチオ フットサル クラブ 前半2 後半5

開幕戦を勝利で飾った両チーム。サンパチオは開幕戦で4得点を記録した近藤と強烈なシュートを持っている左利きの杉村は健在。そこに今節からチームに合流した元ZOTTの小林、秋山がどのように絡みジュールのDFを崩すかが見ものとなった。序盤、優勢だったのはサンパチオ。ジュールのDFの深いところまで攻め込みシュートを放つシーンが目立ち、前半は先制点を奪うなど見せ場を作った。ジュールは必死についていき、シュートブロックするシーンが目立つ。するとサンパチオDFの隙をつき佐野と山口(修)のゴールで前半をなんとか2-2で折り返す。後半に入ると、開始直後に杉村のゴールでサンパチオが突き放すもそこから、花田、山口(修)の強烈なシュートが炸裂しジュールが逆転。37分までに4点差をつけ試合を決めた。

ジュールは前半は攻撃よりも守りの時間が多く我慢する時間が長かったが、後半リードを奪うと無理してパスを前に出すのではなく、横パスを有効に使い落ち着かせ攻撃のチャンスを伺うスタイルに戦い方を変え相手の猛攻を防いだ。後半リードしている状態での戦い方に関してリーグで1、2を争うほど上手いといえるだろう。

杉村、近藤、土屋がチームを引っ張っているが、そこに今回、即戦力である小林と秋山が加入し層が厚くなったように思える。この日もジュール相手に5点を奪った攻撃力はこれから戦うどのチームも苦戦することは必至。この試合のような打ち合いを勝ちきることができれば上位も狙えるはずだ。ただ、この試合で近藤がレッドカードを貰ってしまい次節は出場停止。得点をとれる選手の欠場だけに八王子戦でチームにどのような影響が出るのか。次節の注目点として挙げておきたい。