【戦評】サンパチオが終始攻め続け快勝!!

Club Atletico Evolucion 1-8 サンパチオフットサルクラブ

<得点者>

1分 近藤(サンパチオフットサルクラブ)

3分 近藤(サンパチオフットサルクラブ)

7分 杉村(サンパチオフットサルクラブ)

13分 近藤(サンパチオフットサルクラブ)

28分 根田(Club Atletico Evolucion)

32分 宿村(サンパチオフットサルクラブ)

33分 近藤(サンパチオフットサルクラブ)

39分 本多(サンパチオフットサルクラブ)

39分 木下(サンパチオフットサルクラブ)

<チームシュート数>
Club Atletico Evolucion 18本(前半8 後半10)

サンパチオフットサルクラブ 48本(前半21 後半27)

<個人シュート数>
Club Atletico Evolucion 五十嵐6、根田6、一之瀬2、鈴木2、森澤1

サンパチオフットサルクラブ 近藤10、杉村8、本多6、宿村5、土屋5、大川(高)3、木下3、萩原3、紅谷2、増田2、梨木1

<ファール数>

記載なし

前節、今季初勝利を飾ったエボと、攻撃が絶好調のサンパチオの対決の対決は、サンパチオの攻撃が今日も爆発。開始早々、右サイドからの折り返しを近藤がファーで詰め先制する。エボは得点ランクトップを走る近藤をゴール前で見失い、フリーにしてしまった。今季のエボは守備の連携面、特にマークの受け渡しの部分で合わずフリーにしてしまうケースが目立つ。サンパチオはこの日、杉村のドリブルは鳴りを潜めていたが、その分紅谷が仕掛けるシーンが印象的だった。時にピンチに陥ることもあったが、ゴレイロ山崎がしっかり体を張ってゴールを守っていた。終わってみれば近藤の4得点や、木下、本多の今季初得点もあり8得点の快勝。今季2敗を喫しているものの、首位CAMISAとの対決もまだ残っているためまだ優勝の可能性を残している。


今季2度目の1試合4得点を記録した近藤。出場5試合で10得点を記録している。得点ランク単独首位に躍り出た。