Extreme League千住最終節結果!! 初代王者は美少年倶楽部!!

(諸事情により第1試合並びに第2試合後半の写真は撮れていません。関係者の皆さま、申し訳ございません)

昨日、ミズノ千住インドアにて、EL千住最終節が開催された。

結果は都1部所属美少年倶楽部がハバナ、さんぱち先生の勝ち点を越えてEL千住初代王者に輝いた。

第1試合のソルプレーサ戦では大高が2ゴールを決め、先制するとEL千住序盤ではケガをしていた花田がボレーシュートを決め、3対1で折り返すと、後半は怒涛のゴールラッシュ。後半15分に木場がゴールを決めるとその後は1分ごとに豊田と池田が2点ずつを決めて勝負あり。今季都3部Bで現時点で負けなしのソルプレーサを相手に圧倒的な強さを見せつけ勝利!! この時点でEL千住優勝を決めた。

そして第2試合では同じ千住をホームグラウンドとする千住との最終戦。この試合でも美少年は若い力が真価を発揮。池田が2点目を決めると花田が追加点を挙げ、4対0で前半を折り返す。その後も豊田、池田がゴールを決め、勝負あり。千住もエース三輪を中心に攻撃を仕掛けるが、後半途中からFPで出場した藤平が千住の攻撃を1点に抑え、6対1で完勝!! 終わってみれば他のチームに勝ち点で5引き離し、得失点差でも+40の圧倒的な力を見せつけ、美少年倶楽部が下馬評通りの優勝を鮮やかに飾った。

 

結果は以下の通り。

【試合結果】
6月29日(日)ミズノフットサルプラザ千住インドア

美少年倶楽部 8-1 ソルプレーサ江戸川

千住フットサルクラブ 1-6 美少年倶楽部

 

【最終順位表】
1位 美少年倶楽部 勝ち点24/試合数9/得失点40

2位 東京大学 さんぱち先生 19/9/17

3位 Futsal Club Havana 19/9/8

4位 ソルプレーサ江戸川 16/9/2

5位 中野FCサテライト 15/9/6

6位 千住フットサルクラブ 13/9/-1

7位 NATSU FOOTBALL CLUB 12/9/4

8位 MCM 10/9/-7

9位 JILL futsalclub Tokyo 4/9/-21

10位 DELTA SC 0/9/-48

 

最終戦後…美少年倶楽部の優勝集合写真に今季EL千住で華麗に復活を遂げた千住フットサルクラブのメンバー、そして美少年・高橋監督の粋な計らいでこの日、美少年のサポートでベンチに入ったサンキストの中村(悦)選手、最終節のレフリーをしてくれたジブラルの牛尾選手、KAJIMAの藤田選手が一つの写真に収まった。
まるで国民的人気マンガ・スラムダンクの最終回のワンシーンに出てくる山王工業を倒した湘北高校の『表紙に使われなかった湘北メンバーの写真』のような奇跡の写真ができてしまった。まさに半年間に及ぶEL千住での死闘にふさわしいフィナーレがそこにあった。

試合後、今回のEL千住を盛り上げ、得点を量産した千住・三輪は言う「結果は悔しいけど、俺は負けてないよ。今度も同志を集めて、また暴れるよ」とリベンジを誓った。優勝した美少年の勝ち逃げは許さない。それはこの日敗れたソルプレーサも含めほとんどのチームの“本音”だろう。終わった時点では美少年を含めた次回の参加チームは決まっていないが、次回の概要がプレスリリースされた瞬間にまた新たな戦いが幕を開けるのは間違いないだろう。そうマンガのスラムダンクはこの最終回からしっかりとした形の復活は遂げていないが、この感動をあたえたEL千住は次回以降も続くのである。


美少年倶楽部の皆さま、優勝おめでとうございます!! そして今回、EL千住に参加していてだいたチーム並びに応援も含め試合観戦に会場に足を運んだ皆さま、本当にありがとうございました!!